美肌の女性

顔のたるみを解消する

診察

顔のたるみを除去する治療方法のひとつに、フェイスリフトがあります。これは、糸によってたるんだ部分を引き上げ、その状態で糸を結ぶというものです。垂れた皮膚や脂肪が引き上げられるため、たるみは目立たなくなりますし、それによってできたシワも消えます。高いアンチエイジング効果をもたらすため、フェイスリフトは特に人気のある治療方法です。 施術は美容外科でおこなわれます。病気の治療とは異なり、健康保険が適用されない自費診療となるため、料金は30万〜50万円ほどかかります。料金に大きな差があるのは、何本の糸を使用するかが、個々によって異なるからです。糸の種類にもよるのですが、現在特に人気が高いスプリングスレッドという糸を使用した場合には、1本あたり7万円ほどかかります。4〜6本ほど使用する場合が多いため、料金相場が上記のようになっているのです。

スプリングスレッドとは、多くのコーンがついている上、伸縮性のある特殊な糸のことです。皮下組織のいたるところにコーンが引っかかりますし、コーンとコーンの間が伸び縮みするため、皮膚は引き上げられても引きつれることがありません。従来は、コーンがついておらず伸縮性もない糸が使われていたのですが、引きつれるというデメリットをなくすために開発されたのが、スプリングスレッドなのです。 また、従来は溶けるタイプの糸が使われることが多くありました。溶けるタイプの糸なら、溶けていくうちに徐々に引きつれることがなくなっていきます。しかし完全に溶ければ、皮膚が再びたるんでしまうこともありました。ところが引きつれることのないスプリングスレッドは、溶けない材質で作られています。そのためスプリングスレッドを外さない限りは、効果が持続します。 スプリングスレッドの登場により、フェイスリフトは飛躍的に進化したと言えます。